広島県の建設業許可申請のことなら広島県建設業許可申請支援窓口におまかせください

さく井工事とは

このページでは、建築業の29業種のうちの27種類の専門工事の一つであるさく井工事を請け負うことができるさく井工事業について解説しています。

 

建設業の許可は、29種類の建設工事の業種ごとに、それぞれに対応した許可を取得しなければならないことになっています。

そのため、自分の行っている建設工事はどの業種に該当するのか、今後の事業の拡大のために取得しておくべき許可はどの業種なのか、を明確にしておいた方がいいでしょう。

 

さく井工事業は、さく井工事を請け負うことができます。

それではさく井工事とはどういうものなのか、その詳細を見ていきましょう。

 

さく井工事の内容

さく井工事とは、さく井機械等を用いてさく孔、さく井を行う工事、又はこれらの工事に伴う揚水設備設置等を行う工事です。

いわゆる井戸を振るような工事のことです。

さく井工事の例として次のようなものが挙げられます。

  • さく井工事
  • 観測井工事
  • 還元井工事
  • 温泉掘削工事
  • 井戸築造工事
  • さく孔工事
  • 石油掘削工事
  • 天然ガス掘削工事
  • 揚水設備工事

 

さく井工事業の専任技術者となり得る資格等

さく井工事業の営業所専任技術者となり得る資格は次のとおりです。

なお、下表のコードを申請書の所定の欄に記載することになります。

 

検定、試験の種類 資格区分 コード 一般・特定
技術士試験 上下水道「上下水道及び工業用水道」・総合技術監理 48 一般・特定
技能検定 さく井 98 一般
その他 地すべり防止工事(土工若しくは井について実務経験要1年) 61 一般

 

 

 

さく井工事業の専任技術者となり得る実務経験を要する学歴に係る指定学科

専任技術者の要件として、上の表に示した資格等を有していない場合、高等学校や専門学校、大学の指定学科を卒業し、その後3年ないしは5年以上の経験を有する必要があります。

さく井工事業において指定されている学科は次のとおりです。

  • 土木工学に関する学科
    (農業土木、森林土木、砂防、治山、緑地又は造園に関する学科を含みます)
  • 鉱山学に関する学科
  • 機械工学に関する学科
  • 衛生工学に関する学科

 

建設業の許可申請、その他の手続きに係ることなら、何なりとお申し付けください。

広島県建設業許可申請支援窓口では、お客様にご自身の事業に専念していただけるよう、面倒な書類の作成や役所の手続きを代理、代行いたします。

contact

広島県建設業許可申請支援窓口は 広島県三原市の行政書士すがはらあきよし事務所(行政書士 菅原章義) により運営されております。

トップへ戻る